会社のお菓子

下町ロケット

今日は祖父母と、会社に渡すお菓子を買いに行った。

で、色々と見た結果、無難な甘いおかきにした。

祖母に選んでもらい、東京へは郵送で、通勤しているオフィスには手渡しということで買ってきた。

それから、パン屋に行って祖母の家で寿司や蟹を食べて晩御飯をいただいた。

それから、夜に下町ロケットを見た!

久々に見て、伊丹君の気持ちが少しわかった。

自分も、会社で色々と左遷されてきて、少なくとも何社も退職してきた。

それは、いろんな人の陰謀や、自分の技術不足や、事情があったように思う。

でも、復讐のために何かやろうと思ったことはないといえば嘘だが、俺は全員見返すつもりで今頑張っている。

それが原動力と言っても、過言ではない。

だから、下町ロケットを見ていて、共感はした。

でも、1つ違うことは、恩を裏切ってはダメだということ。

それは俺は絶対にしない。

だから、佃製作所との契約はするべきだった。

色々と複雑なことが多々あるが、なんか魔が差した感じだった。

下町ロケットどハマり中です(笑)