くそったれ人生

会社は決して助けてくれない

今日はハローワークに行ってきた。

失業保険についての説明と求人票を見てきた。

すると、失業保険は鬱病の診断書があれば、制限期間が解除されるとのことで、医師の診断書が必要とのことだった。

で、求人票を見ると、色々とあることはあった。

やはりエンジニアとかプログラマーの職種は多くあった。

これは、求人に困らないんじゃないかと思った。

で、会社のSMSを見た瞬間、凍り付いた。

会社都合で退職していただけるとのことだったのに、自己都合で退職で受理されたとのこと。

しかも退職の挨拶をするも誰からも返信こず。

まぁ、こんなもんです。

社会って。

分かってましたが。

糞オブザ糞の会社しか当たらない。

でもこれで、割り切れます。

もう会社なんか望まないと。

で、色々と会社を探すことは探そうと思い転職エージェントなどを利用して、自分なりに働ける環境かどうかを目利きすることも上達してきたので、今度こそ一生働ける職場を見つけたいと思います!笑

昼から

山へジョギングへ行ってきた。

久々に走って思ったのが、足腰がとてつもなく弱くなっていることだった^^;

まぁ、仕方ないかと思ったけどすぐに断念したw

で、知り合いの社長とその社員と会ってきた。

なんと晩御飯をおごっていただいて、仕事までもらった!!

これはなんとありがたいことか。

失業中に色々な人とあって、交流を深めていこうと考えていたけど、もう仕事をもらえた!

かなり嬉しかったです!

で、しかもその社長の知り合いに仕事がもらえないか聞いてもらえるとのこと。

そうそう、俺はこういう環境で働きたかった!

これは何とか、良い方向に進んできた!

やっと前向きな人生を歩めてきた。

もう、今までの人生なんてこりごり。