専門学生時代の友人と

昼から

今日は、ちょっと驚き桃の木の事がありました。

それは、車の税金がきていたのですが、なんと父親が前もって払ってくれていたのでした!!

ちょっとびっくりして、聞いてみたら俺は払わなさそうだったので、また父親にお金はできたときに返せとのことだった!

現に、ちょっと資金がやばかったので、かなり助かった!

本当に久々に父親に感謝した!

うん、奇跡だ!

で、専門学生時代の友人と夕食に行く予定だったので、車を出して向かう途中にパチスロ店に入ってしまった^^;

良さげなgodの台を発見!

時間を忘れて打つ事・・・-3000円でした^^;

しかもだいぶ遅れて友人宅へ到着・・・!

それで、久々の再会にめっちゃ楽しかった!

近くのステーキハウスで、友人と食べてから、泉南イオンのスターバックスでコーヒーをおごってあげたw

で、アプリを作る話をしていた。

その友人は、デザイナーなので、アプリ制作の話で盛り上がった!

次こそ、アプリ作って不労所得しようという話やったw

そんで、帰り道に専門学生時代の話をしていた。

チーム制作でゲームを作るという授業があってその時に俺はリーダーからめちゃくちゃサイズの大きな画像を大量に渡されて、usbメモリに入らなかった思い出があった。

そん時に、この友人に助けてもらったw

相談とか乗ってもらって、チームリーダーに猛抗議してなんとかサイズの小さい画像を少量に抑えてもらったw

他にも色々と思い出す(笑)

あん時は良かったなぁ。

ちなみにこの友人は、障害を持ってます。

とても重たい病気です。

人工内耳もつけてて、話すのもやっとです。

俺は、専門学校の時に出会ったのだけど、その時は普通に元気だった。

でも、少しずつ病気になっていってひどい時は透析をしていた。

確か2,3年ほど前の正月だったか、和歌山にある病院に行った時にもうフラフラでいつ心臓が止まってもおかしくない友人がいた。

2〜3日中に死ぬかもしれないと俺に告げて、その友人と別れたけどやるせない気持ちになった。

でも、ここまで元気になったのは本当に嬉しいし奇跡だと思う。

だから、この友人とは一生付き合っていきたいし、この先どんな事があっても乗り越えていけると信じている。

本当に奇跡って起こるんです。

長い間、色々とあったけどやっぱり頑張っていて良かったと思った!

俺はプログラマーで、その友人はデザイナーで、二人三脚で頑張ろうと思う!

すごいアプリを作成して、誰からも羨ましがられるような人物になりたい!

そう信じて進もう!

今日は食べすぎました^^;

普通にやばいw