そろそろ

来月の社内発表でお題を決めないといけません

もう気づけば10月も終わりですね。

私は、最近、仕事が忙しくなっていてほとんど仕事に時間を取られていました。

ブログを書く暇さえなく、帰宅すれば寝るという生活でした。

そんな私は、社内では軽量な仕事だけ上司が与えてくれて、悩んでいた案件も上司が引き継いでくれて難なく一山超えれた感じです。

まぁ、やはり会社にはなんだかんだ言っても感謝です。

で、以前のブログでも書きましたが、来月は社内で発表があり「弊社の新規事業を考える」ことになり各自新規事業について発表することになりました。

私は、色々と考えてはいるのですが、こうなんか現実味がないものばかりが浮かんでしまうのです。

例えば、

・動画サイトの運営
→収益はどうする?
・医療系サービス
→今のやっている業務からどう推移していくのか?
スマートフォンOS開発
→誰がするの?あと、部品とかどうするのか

上記意外にも考えたのですが、やはりどれも実現するにはどれも遠いような気がしました・・・。

で、最も現実味のあるサービスが思い浮かびました。

それは、

クラウドソーシングサービス

です!

クラウドソーシングって?

クラウドソーシング(英語: crowdsourcing)とは、不特定多数の人の寄与を募り、必要とするサービス、アイデア、またはコンテンツを取得するプロセスである。 このプロセスは多くの場合細分化された面倒な作業の遂行や、スタートアップ企業・チャリティの資金調達のために使われる。
参照元google

簡単にまとめると、クライアントにサービスを提供する仲介のような役割です。

f:id:purinja:20171026235046j:plain

最近だと、
・ランサーズ
クラウドワークス
ココナラ

などたくさんのサイトが出てきています。

私自身もランサーズで受注したことがあり、10%はランサーズの手数料になります。

で、ランサーズの2016年売上はなんと26億円!

すごいではないか!

やはり、クラウドソーシングの仲介は儲かる!

売上だけ考えれば、クラウドソーシングサービスってかなり見込みありますよね。

ただ、色々と面倒くさそうなことがありそうです。

とりあえずは、クラウドソーシングについてよく調べていこうと思います。

また、お題については今月中には決定したいと考えています。

今のところ有力候補はクラウドソーシングサービス、カーナビ連携クラウドサービス、ライフハッカー的なアプリになります。