樹海の募集をしていたら

複数の方から連絡きました

バツ1の40代女性
・30代フリーター
・50代の男性

上記の方から連絡がきました。

で、私はバツ1の40代の女性と連絡すると、うつ病らしく樹海に行く決心はされているようでした。

ただ、数日連絡とった後に音信不通になってしまいました。

この方は本当に今すぐでも行きたそうでどこかで合流したいとばかり言われました。

で、50代の男性は今でいう六一〇ハップを何かしらの経由で売ってくれるとの連絡だったのですが、断りました。

今日、30代のフリーターの方が連絡きていたので帰社してから連絡すると、遠回しに「命を絶つのは絶対にやめて」との連絡をくれた方でした。

lineを交換し、話していると、1秒ごとに返信をくれるので、本当に色々と真剣に思ってくれている方とすぐ理解しました。

ですが、私はもうあまり聞く耳がなかったのでほとんどの会話をスルーしてしまい、返信を返さずにいます。

今は樹海に行くという選択肢はなきにしもあらずという、形で、やはり前向きに生きて行くしかないのだとなんとなくではありますが理解しました。

でも、どっかでくじけそうになるときは、樹海ではなく前向きに考えていこうとは思っています。

うつ病と付き合っていくことは到底大変なことですが、うまく付き合っていくしかありません。

それに、macbookを残して私は死ねません!

ということで、生きます!

軽い感じではありますが、頑張ろうと思った矢先に、電動カミソリが潰れました(汗)

お金がないので、貯まったら買わないといけない。。。

まぁ、動くことは動くので、刃が欠けてしまっていますが、怪我に気をつけて使っていこう。。。

あぁ、無情。