あなたはきちんと眠れていますか?

最近よく聞く睡眠負債

さっき関西ローカル系番組の「ビーバップハイヒール」で、睡眠負債について特集していました。

まず、

睡眠不足
睡眠負債
は違います。

睡眠不足は、ただ不足しているだけで眠れば解消されます。

睡眠負債は、名前の如く負債となるので、いくら寝ても解消は難しくなってきます。

良く夜の22:00~2:00までは、成長ホルモンが分泌されて黄金の眠りといわれていますが、あれは 間違ってるらしいです

これは、毎日同じ時間に寝る事で身体が回復するとのことでした。

だから別に、時間は制限なく毎日その時間に寝ることで身体は回復するとスタンフォード大学の実験で分かっているらしいです。

また、「ショートスリーパー」という短時間睡眠で大丈夫な人は遺伝的にそうなっているとのことでした。

ちなみに、私の母親は何年も短時間睡眠で健康で、父親は長時間睡眠で10時間寝ています。

私はというと、短時間睡眠も長時間睡眠もどちらも大丈夫なのでやはり遺伝しているのかなぁとも思ったりました。

睡眠負債での症状

糖尿病・鬱病生活習慣病などの病気になる可能性がぐんとあがります。

また、日中に1~10秒ほど、無意識に眠ってしまうこともあるらしいです。

↑私はこの経験とてもあります、10秒どころか20分ほど勤務中に居眠りした経験もありました。

これを取り戻そうとすると、いままで眠れていなかった負債を取り戻すために何日も寝続けないといけません。

↑こんなこと日常生活じゃ無理ですね。 日々の習慣で改善していくことが大事ですね。

眠りの事実

眠りについた、最初のノンレム睡眠90分が大事!

始めのノンレム睡眠90分で「グロースホルモン」が分泌されるので細胞など回復する時間とのことでした。 f:id:purinja:20170907235304j:plain

最初の90分が良く眠れればあとの、睡眠時間はなんとでもなるとスタンフォード大学の先生がおっしゃっていました。

最初の90分は本当に良く寝れるように環境など整える必要はありそうです。

また、いい睡眠がとれているひとほどリアルな夢を見ているので、起きても夢を覚えているらしいです。

確かに、上記について私の場合だと、旅行などでホテルなどに泊まり眠ると良く夢を覚えていたりしていました。

起きてもぐっすり眠れているので、身体も楽だったような記憶があります。

また、睡眠前は、 体温をあげて・冷めて・ちじめることが大事!

睡眠時は、熱を手足から放出することで臓器の温度をさげるのでその前の準備が大事とのことでした。

良い睡眠をとるためには

・寝る90分まえのお風呂がおすすめ!

・寝る前は頭をつかわない!(退屈な本がおすすめ

・朝ちゃんと起きる!
朝ぐずぐずと目覚めると駄目なので、きっちりと覚醒して起きることで夜眠くなるとのこと!

人間の体内時計=24.2時間

この0.2時間のズレは太陽光で直せるとスタンフォード大学の先生はおっしゃておりました。

また、起きにくいと、朝は手足を動かしたり、温かいスープなどを飲むと起きやすくなるとのことです。

逆に夜は、冷たいものを食べることで寝やすくなるとも言っていました。

・寝る前は「アルコール」を少量飲むのもよし

・いつもより早く寝ない
↑睡眠時間を1時間短くして起きるほうが質がよくなるとのこと

今見たことをそのまま、書いてますがこの方法で睡眠負債など解消されるそうです。

また、このことについては、「スタンフォード式 最高の睡眠」に書いているようなので是非買ってみてはいかがでしょうか。

Amazon CAPTCHA

私も、睡眠については本当に大事と思っていて、ブラック企業で3時間睡眠で働いていた当時は良かったのですが、今になってツケがきています。

皆さんも睡眠は大事だと思うので、睡眠について考え直してみるのはいかがでしょうか。