FXの勝てる日

雇用統計発表日はとにかくレートがすごいことになる

突然ですが、私はFXを五月からやり始めました。

今のところ結構マイナスになってしまっています^^;

で、昨日FXではビッグイベントがありました。

トレーダーにとっては、勝負の日。

そう、雇用統計発表日でした。

雇用統計とは

FX取引をしている人なら誰もが知っている超重要な経済指標の"雇用統計"について説明しますね。 雇用統計はその国の雇用情勢を表わす経済指標で、世界各国が雇用統計を発表しています。

中でも特に注目されているのが「米雇用統計」です。 為替相場に与える影響は非常に大きいので、米雇用統計発表時は全世界のFXトレーダーが注目しています。 引用元: www.i2i.jp

昨日9/1の21:30分に雇用統計発表がありました。

f:id:purinja:20170902195456p:plain

上記の画像で、ロウソク棒の真ん中の下がっている箇所が雇用統計発表時のレートになります。

私は、この時0.05lotをショートしていて下がっていた時に決済しておけばよかったのですが上がり半分ぐらいで+1900円で決済しました。

雇用統計発表5分前ぐらいにショートで20lotほどするべきか悩みました、しておけば+100万でした。。。

勿体無いことしたぁ、と思い悔やみました。

次の雇用統計発表は10月6日の21:30にあります。

私はこの時に、かなりの賭けをしてみようと考えています。

現に昨日、1000万勝っている人もいました、フリーターなのに。。。

FXはとんでもない利益を生み出す投資です。

でも逆を言うと、10分ほどで1000万円の負債を生むこともある。

やっぱり俺は、今のところ最大でも0.1lotぐらいしか賭けれないなぁ。

FXのお話でした。