久々に恩師に会ってきた

今日は10年来の恩師に会ってきた

朝から電話が鳴り、恩師から今日の夕方5時ごろに事務所に来て欲しいとの連絡を受けて、自分は「いきます」とだけ返事した。

なんの恩師かと言うと、人生の恩師であり、私が今あるのはこの人のおかげなんです。
出会いは中学生の頃で、私は学校には出席しない世間で言う不登校児でした。
中学の頃の友達は皆無で、小学生の時の別中学に言ってるいわゆる不良グループの一員で特に悪いことをするわけでもなくつるんでいました。

で、そんな不良のツレと遊んでいる時に、たまたま私に会いたいと恩師の父親から連絡がきて、一度会ってみることに。
その恩師は、IT企業の社長でいわゆる元不良の社長でした。
ただ、自分は最初見たとき、めちゃくちゃカッコよかった人でした。
イメージで例えると「氷室京介」みたいな(笑)
で、そこの社長の元で、アルバイトしたいと思い、申し出て見るとokをもらってアルバイトしていました。

私の家庭環境は当時は最悪で、色々とここでは言えないような事が沢山あったのですが、その恩師がいつも助けにきてくれて、当時高校は行かずに働こうと考えてた自分に恩師は高校には行っといたのが良いと説得してくれ高校に進学することにし、高校時代は恩師の元でアルバイトしていました。

常に、私の悩みや将来について話し合ってくれて、筋の通った男前な人でした。

私は高校を卒業した時に、将来この恩師に絶対恩返ししたいと思いIT関係の大学へ進学し就職先はエンジニアを選びました。

まだ恩師には、全然力になれていないのですがそのことを伝えるととても喜んでいただいて、いつでも会社に来てくれたらいいと名刺まで作成してもらいました。

正直、私は今は、恩師の会社ではないですが、心は常に恩師の会社の社員という気持ちで働いています。

恩師の悩みを1分で解決

夕方5時ごろに恩師の会社に着くと、社員さんと話して、社長の恩師のところに案内してもらい早速話を聞いた。

すると、WordPressで固定ページの出力元が不明なので見て欲しいとのことだったので、テーマの編集を見て出力HTMLの内容からテンプレートを特定し恩師に「原因はここですね」と教えた。

すると、解決したようでとても喜んでくれていた。

自分としては、30分以内に解決しようと考えていたのが1分で解決できた。

むしろ、これって恩師だけで解決できることじゃ?と考えたが、恩師の顔が見れてよかったと思えた。

で、色々と話しているうちに、今度恩師と営業に行くことになった。

以前ここの記事で話した、

macbookoflife.hatenadiary.jp

ここの会社です。

WEB関連で知っている業者があれば教えて欲しいと言っていたので、恩師に伝えると「うちもWEBをやっているから今度営業行って見る?」とのことだったので、即答で「是非行きましょう!」と伝えると、営業に行く日程が決まったらまた連絡もらえるとのことになりました。

初営業ですが、楽しみです!

そんなこんなで、楽しい時間が過ぎて、1時間ほどで別れました。

祖父母が復職祝い?

f:id:purinja:20170829230617j:plain

恩師の事務所の帰りに、祖父母の家に寄ると、なんと焼肉を買ってくれていて「一緒に食べよう」と言ってくれてたので、祖父母の家で夕食に焼肉を食べて来ました。

もうめちゃくちゃ美味しかったし、毎日この日だったら良いのにとさえ思えました。

おそらく、復職するから最後にご馳走をとのことだったと思います。(最後の晩餐的な?)

なにはともあれ、嬉しかったですし、復職したら恩返ししたいと思いました。

復職まであと、2日

もう朝から通勤して、会社について、休職して迷惑をかけたことを謝罪して、席について仕事して、ミーティング時にまた謝罪して、定時過ぎに帰宅するイメージをなんとかしてみました。

ですが、やはり出来る気がしません。

でも気合でなんとかするしかない。

あまり深く考えることはやめよう。

復職したら、毎日取り憑かれたように働き、無理ならばその時と気楽に考えて、意思を強く頑張ろうと思いました。

最近わかったことなのですが、私の職場ですでに1人退職されていました。

で、新人が1人入ってきていました。

4ヶ月ほど休職しましたが、大分変わったなぁと思いました。

自分が職場に入る、スペースはあるのかなぁ。。。

続く。