帰ってこれないような遠くに行きたくなった

f:id:purinja:20170829005107j:plain

不意に怖くなった

そろそろ仕事に行く準備をしないといけないと考えていて、夕食を食べに行く途中に不意に休職した時のことが蘇ってきて怖くなった。

俺は、通勤途中に電車で動けなくなってしまい倒れてしまって、病院に運ばれた。
そこから休職して、色々と大変だったけど通院でなんとか生活できるようにまでなった。

はっきり言って完治なんて全くしていないし、休職してから変わったところなんてあるのかなとも思う。

ただ、考え方とか心の持ちようは確実に変わった。
会社に囚われる必要なんかないんだと。

あと、社会の厳しさも感じ得た。

今日は夜にバイクで走っている最中、いま片道のチケットがあれば俺は確実に行くと思った。

これ以上、生きて行くことには絶望に近い思いがある。
ただ、死ぬことは出来ない。
何故なら、大事な人を自殺で亡くしているから。
その時に、俺は自殺は絶対できないと誓った。
正直に言うと、今すぐその人のもとに行きたいとも思う。
ただ、自殺は逃げてしまっていると俺は思う。

だから、もう二度と帰れないようなところへ行きそこで死のうが生きようが自分の自由に生きたい。

遠くへ遠くへ、いつまでもガソリンがなくならないドライブをしたい。

もう会社、社会、家庭、人間関係、全てがうんざりです。

ただ、生きる希望が見つかった。

MacBook

これがあれば、俺は生きていける。

どこでも情報を発信し、受信できる。

俺にとって、必需品になりつつあります。

モノかもしれないけど、その人にとっては大事な存在。

macbookを手にいれた日から、結構日にちはたったけど、良い方向には進めれているし、MACerになりつつある。

会社に復帰してからも、このブログをmacbookで更新して行こうと思うし、このmacbookから色々と私の人生を開いていきたいと思います。

とりあえず、今日はちょっと疲れてしまったのでこの辺で。おやすみなさい。