全てをリセット

疲れ果てた

今日は、会社に行ってきた。

色々と引き継ぎ作業。

うん、誰からも相手にされていなかった。

まじで。

俺がまるで存在していないような空間でした。

で、そこで色々と引き継ぐことだけは多かった。

もう人生に恵まれていないやつってとことん恵まれないよな。

自分自身がそうだからすごく分かる。

本当に、最後の最後までとことん恵まれない。

怨みにつらみというか、死んでも死に切れない感じ。

で、朝からちょいとびっくりしたことがあった。

○殺掲示板で募集してた投稿に、メッセージがきた。

北海道の方だったけど、どうやらその気らしい。

色々とlineで話して、その人もどうやら凄まじい人生を送ってきたらしい。

まぁ、どんな人かわからんけどlineを交換してびっくりしたのは普通にイケメンだったこと。

最初見たときは、ぁあこの人はこんな人になりたかったんだろうなぁとアイコンを見てたけど、過去の投稿を見るとそのアイコンがその人だったということが分かった。

しかも女の人10人ぐらいに囲まれてハーレムってる写真とかもあったし、何こいつって思ったw

普通に良い人生送ってるじゃねーか(少なくとも俺より

まぁ、どんなやつかはわからんけど。

で、もう一つ昼過ぎに知り合いの社長から電話がかかってきたんだが、どうやら今度の仕事はダメになったらしい。

なんというか、嫌なことは続きますよね。

でも、新しい社長を教えてくれることになって明後日アポ入れてくれることにw

まぁ、なんだかんだこの社長は人情とかそこんとこは熱い人なので私はとても助けてもらっている。

とりあえず、今の貧困から脱出するため履歴書書きます。

髭脱毛

2回目

実は大阪のメジャーなクリニックに、永久脱毛の髭脱毛行ってますw

髭脱毛をすると、1週間ぐらいは泥棒ヒゲになりますが、2週間ぐらいたつと髭の量がすごく減ります。

で、もう髭をなくそうと決意して10万円借金して、永久脱毛してます。

今日は2回目でしたが、普通に痛かった^^;

やばいほど痛かったです。

で、帰りに高校時代からの友人Nとラウンドワンで遊んで帰ってきましたw

今週で、最後の仕事なので、ラストは普通にやろうと思います。

会社のお菓子

下町ロケット

今日は祖父母と、会社に渡すお菓子を買いに行った。

で、色々と見た結果、無難な甘いおかきにした。

祖母に選んでもらい、東京へは郵送で、通勤しているオフィスには手渡しということで買ってきた。

それから、パン屋に行って祖母の家で寿司や蟹を食べて晩御飯をいただいた。

それから、夜に下町ロケットを見た!

久々に見て、伊丹君の気持ちが少しわかった。

自分も、会社で色々と左遷されてきて、少なくとも何社も退職してきた。

それは、いろんな人の陰謀や、自分の技術不足や、事情があったように思う。

でも、復讐のために何かやろうと思ったことはないといえば嘘だが、俺は全員見返すつもりで今頑張っている。

それが原動力と言っても、過言ではない。

だから、下町ロケットを見ていて、共感はした。

でも、1つ違うことは、恩を裏切ってはダメだということ。

それは俺は絶対にしない。

だから、佃製作所との契約はするべきだった。

色々と複雑なことが多々あるが、なんか魔が差した感じだった。

下町ロケットどハマり中です(笑)

祖父母の家に

オイル交換

行ってきました、昼から。

三千円ほど取られた^^;

原付のオイル交換でも、バカになりませんね。。。

で、今日は朝から昨日お会いした社長から電話かかってきて、早速来週の金曜日に知り合いを紹介していただけるとのことになった!

とてもありがたい!

やったね!

業務内容は、某ケーブルテレビの作業らしいのだが、日当1万円くれるとのことだった!

やっぱりツテは大事ですね。

ありがたい!

祖父母の家に

来てます。

正直、今の一人暮らしのアパートで暮らしていくのは限界があるので、今は祖父母の家に来てますが、ちょっと休養したら出て行こうと思います。

早く、知り合いの社長に教えてもらえる仕事を確立して、働かないとやばい。

というか、ウェブサービスを早く作らないと!

色々と、試行錯誤してます。

アラサーになって、会社を辞めて、色々と現実を見てますが、これからは自分を大事に自分のためだけに生きようと思います!

是非、ご期待を!

くそったれ人生

会社は決して助けてくれない

今日はハローワークに行ってきた。

失業保険についての説明と求人票を見てきた。

すると、失業保険は鬱病の診断書があれば、制限期間が解除されるとのことで、医師の診断書が必要とのことだった。

で、求人票を見ると、色々とあることはあった。

やはりエンジニアとかプログラマーの職種は多くあった。

これは、求人に困らないんじゃないかと思った。

で、会社のSMSを見た瞬間、凍り付いた。

会社都合で退職していただけるとのことだったのに、自己都合で退職で受理されたとのこと。

しかも退職の挨拶をするも誰からも返信こず。

まぁ、こんなもんです。

社会って。

分かってましたが。

糞オブザ糞の会社しか当たらない。

でもこれで、割り切れます。

もう会社なんか望まないと。

で、色々と会社を探すことは探そうと思い転職エージェントなどを利用して、自分なりに働ける環境かどうかを目利きすることも上達してきたので、今度こそ一生働ける職場を見つけたいと思います!笑

昼から

山へジョギングへ行ってきた。

久々に走って思ったのが、足腰がとてつもなく弱くなっていることだった^^;

まぁ、仕方ないかと思ったけどすぐに断念したw

で、知り合いの社長とその社員と会ってきた。

なんと晩御飯をおごっていただいて、仕事までもらった!!

これはなんとありがたいことか。

失業中に色々な人とあって、交流を深めていこうと考えていたけど、もう仕事をもらえた!

かなり嬉しかったです!

で、しかもその社長の知り合いに仕事がもらえないか聞いてもらえるとのこと。

そうそう、俺はこういう環境で働きたかった!

これは何とか、良い方向に進んできた!

やっと前向きな人生を歩めてきた。

もう、今までの人生なんてこりごり。

久々に面接

いつもの派遣会社と

今日は久々に、派遣会社の営業と会って面接に行ってきた。

面接に行った会社は、某IT企業だったが、営業200名ほどのプログラマー 2名というとんでも会社だった。

で、行くか聞かれたが、迷って明日返事しますと行ってその場を後にした。

明日は私の退職日が決まるが、実は明日は会社に出社してもう一度退職なしで頑張れるか聞いてみるつもりだ。

どうなるかはわからないけど、やるだけやってみて後悔のないようにしたい。

で、今日は派遣会社でお世話になっていた人が退職すると聞いた。

びっくりしたが、もう年月も立って新しいところに行くとのことだった。

確かに1つの会社でずっとっていうのも今の時代、ないような気がするが、まさかあの人まで退職するとは複雑な気持ちでした。

ジムに行ってきた

心がぶれている

今日は、もう身体も心も落ちていく一方なので、ジムで泳いできました。

結構、長いこと泳ぎました。

すると不思議ですね、身体がしんどかったのが時間とともに楽になっていき、食欲が湧いてくるこの感覚。

体重を測ると減っていました。

やはり、身体は動かすと心もだんだんと良くなる。

これは実感できました。

何をしても、落ち込んでいたので、今日はジムに行くしかないかなぁと思ってたけど、行って良かったです。

で、夜にlineで仕事の紹介をしてくれると言う人にコンタクトを取って、話してみたけどなんか胡散臭くて聞いてみると初期費用がいるだのビジネスになるだので辞退した。

まぁ、うまい話なんかないですよね。

それは本当にそう思う。

それと同時に、なんか今の環境ってすごい恵まれているんだなぁと言うことにだんだんと分かってきたと同時に、今の職場で戻ったのが良いのだろうかと思い悩み始めた。

感謝が足りなかったと言うけど、やっぱり感謝はしてもしきれない。

なんかアラサーにして、人生に真剣に悩み出しています。

今は上司に一度、退職したことについて撤回してもらえるか文面を作成しています。

それで、ダメだと言われたら退職いて転職しようかと考えています。

やはり、他の就職先やフリーランスの仕事を探してみましたが、なかなか良いところが見つからず、結構苦戦しています。

自分はどうしたいのか、そこをはっきりと決めたいとは思いますが、時間が刻々と迫ってきます。

今の職場に戻って、頑張れるのか、他に移って1からやり始めるのか。

それはわからないですが、もう子供じゃないから、これからのことは自己責任になります。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥ということがあるように、退職を取り下げてもらってこれからのことを考えると今の職場に戻ったのが良いかもしれない。

というか、わがままですよね。

これは。

過去に三度ほど退職届を出しているので、もう無理かもしれませんが。

一度聞いてみるか。

何せ、今の職場は3年目に突入するころでやっと色々と覚えてこれた頃だったので、やはり今逃げ出すことはダメなのかなと思い始めてます。

ただ、休むにつれて正常な考えに戻ってきているのも事実。

どうすれば良いのか。

自分の本当にやりたいこと

それは、南の島や、クルーザーの上でリモートワークできる環境。

いつでもどこでも、ネットワークに繋がっていて、それは仕事は自由でストレスフリーな生活がしたい。

それが今の俺の夢かもしれない。

じゃあ、どうする?

そういう環境を作れば良いんじゃないか?

今の職場でそれが実現できるのか?

答えは、わからない。

ただ、リモートワークは許可してくれている。

でも、結局拘束時間は8時間縛られるので、それは南の島でも常にPCの前に常駐する必要がある。

それって、ストレスフリーなのか?

答えはNo。

俺はそういう仕事をしたいわけじゃない。

むしろそれだったら、オフィスとあまり変わらないかもしれない。

俺がしたいのは、自分がしたいときにモチベーションが良い仕事をしたい。

まぁわがままに聞こえるかもしれないが、逆にいうとモチベーションさえ高ければ常に仕事していたいかもしれない。

24h〜100h〜...いつまでできるか分からないけど、それでも今のやっているルーティンワークのような仕事よりは効率は高くなることは保証できる。

モチベーションというよりは、完全に利益率100%のようなシステムを作れそう。

無駄がない世界。

まぁ、そんな世界ないですけど。

苦労のしすぎで禿げてきましたが、髪のあるうちに実現したいなぁ。

ここ最近は、ハッキング技術を身につけた時に至福を感じる。

ハッカーになるわけじゃないけど、何かに使える時があるので、そういうのを引き出しに入れておく。

使いたいときに、パッと出せるのがプログラマー ですよね。

俺はそれが今まではできなかった。

だけど、これからは引き出しからすぐ出せるようにしたい。

だから、思考を整理したい。

色々と。

とりあえず、アラサーが失業して起こる現実は、生活の困窮、社会的信用を失う、体調不良、心神喪失、保険がなくなる、などなどもれなく沢山あります。

ここから、どう起点を探すか。

かなり難しいですが、やはり現実はそう甘くない。

時間が迫ってきます。

また、それと同時に信用も失う。(現に2、3人から縁切りされました

まぁ、それは自分が悪いかもですが。

やはり、退職する際は、退職届を出す決意をして、退職届を出す日にもう一度立ち止まって、転職活動をしてから、考え直してそれでも退職したければするものだと思いました。

私は半分は感情的になって、半分は色々と考えた結果になりますが、それでも退職届を出す日にもう一度考え直して転職活動するべきでした。

まぁ、仕方ないか。